真夏のホラー&スリラー特集①「真夜中のベットの中で」

あらすじ

夜も静まった中、隣に寝ている彼女の様子がおかしい…「あなたの隣に寝ているのは誰?」

クロスレビュー

編集長のレビュー

原題は「一晩中」という意味の本作。スプラッター・ホラーの金字塔『死霊のはらわた』シリーズ最新作『Evil Dead Rise(原題)』の公開が待たれる、Lee Cronin監督作ということで期待してみちゃいました!海外には丑三つ時と同等のものはあるのか?深夜に霊が悪さをすることが多い時間として日本では深夜2時頃の時計をみるとなんだか不気味に感じる人も多いようにアイルランドでは1時頃などになにか意味はないのか調べてみたがわからなかった。2時間毎に起きる妻はなにか少しずつ昆虫が成虫になるまでの進化の過程のような作業にもみえた。暑い夜にほんの少しひんやりするにはうってつけの1本だ!

映画の評価
ハラハラワクワク
(4.0)
ドキドキ
(3.5)
考えさせられる
(4.0)
笑える
(1.0)
泣ける
(2.0)
総合評価
(3.0)

フレームホッパーのレビュー

当たり前の日常の一部がどこか違う、拭い去れない恐怖の予感に満たされていくショートフィルム。怖いか怖くないかで言えば、映画などを見慣れてる人であればそこまで怖くはないと思うが、舞台となる寝室に吹き荒れるような電車の音と影、ぬるくて不味そうなコップの水など、ちょうどよく居心地の悪くなる演出はなかなか良い。ベタと言えばベタだが、短編ということもあり謎だらけなので想像して楽しむ余地はあるだろう。

映画の評価
ハラハラワクワク
(3.0)
ドキドキ
(3.5)
考えさせられる
(3.0)
笑える
(3.0)
泣ける
(3.0)
総合評価
(3.0)

作品データ

原題/Through the Night

制作年/2009

制作国/アイルランド

時間/10分

ジャンル/ホラー

受賞歴/

原作/

配給/

監督/Lee Cronin

出演者/

コメントを残す