今週のショートフィルム「石のスープ」

あらすじ


その街の人々は夕飯時に、誰もが同じ料理番組を見ている。今日のレシピは、「石のスープ」だ。

クロスレビュー

編集長のレビュー

可愛い絵本が動き出したようなアニメーション。7分という時間も絶妙で小さな子供から楽しめる作品。水に石をいれただけのスープに加えられる最高の隠し味の正体は他人を思いやる気持ちなんだという心温まるストーリー。

知らない人をよく知らないままでいないで少しの勇気で仲良くなることも大切だと教えてくれる。困った時こそ助け合える関係でいたいものだ。

映画の評価
ハラハラワクワク
(2.5)
ドキドキ
(3.0)
考えさせられる
(4.0)
笑える
(3.0)
泣ける
(3.0)
総合評価
(3.0)

村松健太郎のレビュー

調べてみると“石のスープ”というのは協力を集める時の一種のことわざ・比喩とヨーロッパではある程度知られているモノとのこと。それを知らない日本人が見ると、擬人化された動物たちが何をしているのか分からないところもあります。しかし、温かくておいしそうな料理に自然と人が集まる気持ちはわかる気がします。

映画の評価
ハラハラワクワク
(2.0)
ドキドキ
(2.0)
考えさせられる
(3.0)
笑える
(2.0)
泣ける
(1.0)
総合評価
(3.0)

作品データ

原題/La Soupe au caillou

制作年/2015

制作国/フランス

時間/7分

ジャンル/アニメーション

受賞歴/

原作/

配給/

監督/Clémentine Robach

出演者/

コメントを残す