今週のショートフィルム「Yello」

あらすじ

色鮮やかなアニメーションドキュメンタリー。ある女性が、空港で自身が体験した人種差別的な出来事を通し、自身の感情を整理する過程を真っ直ぐに語る。不透明な時代の不安や恐怖心に正直に向き合う。

クロスレビュー

編集長のレビュー

黄色い背景が印象的な作品。アメリカの人種差別問題をアジア系の女性の1人称で5分のいう短い時間にストレートなテーマで表現している。アメリカらしい画風で綺麗なアニメーションを見慣れた日本人にはなれない画風かもしれない。

映画の評価
ハラハラワクワク
(3.0)
ドキドキ
(3.0)
考えさせられる
(5.0)
笑える
(1.0)
泣ける
(4.0)
総合評価
(3.0)

村松健太郎のレビュー

アニメーションは程よく物事を戯画化・ディフォルメされていて、重めのテーマを描くには適していると教えてくれる一本。4分強というショートフィルムの中でも特に短い一本。そんな本作は新型コロナウィルスの感染拡大後の世界で人と人が重なり合うことについて改めて問いかけている。最後の最後で、タイトルの意味が効いてくる。

映画の評価
ハラハラワクワク
(3.0)
ドキドキ
(3.0)
考えさせられる
(4.0)
笑える
(3.0)
泣ける
(1.0)
総合評価
(3.5)

作品データ

原題/Yello

制作年/2020

制作国/アメリカ

時間/5分

ジャンル/アニメーション

受賞歴/

原作/

配給/

監督/King Yaw Soon

出演者/

コメントを残す